miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


Googleの組み立てカスタマイズ可能なスマートフォン「Project Ara」がプロジェクト中止へ

f:id:miracy:20160904230148j:plain

結構期待していたのですが・・・

ITmediaによればGooleの組み立てカスタマイズが可能なスマートフォン企画の「Project Ara」がプロジェクト中止になってしまっとのことです。

 2013年に開始した「Project Ara」については、まずWikiを引用いたします。

 Project Ara(プロジェクト アラ)は、Googleによって開発された、モジュールパーツ組み立て式のAndroidスマートフォンである。オープンソースハードウェアに位置付けられており、自由な開発が可能なプラットフォームにする事を目的としている。
本体は金属フレームのみとなっており、そこにモジュール化されたバッテリやカメラやディスプレーなどのパーツをはめ込んで、ユーザーオリジナルの端末本体を作ることができる。各モジュールは個別に交換可能なため、故障の場合はそのモジュールだけ交換して修理したり、より高性能なものにアップグレードする事が容易となっている。(Wikipedia)

要は、各パーツがモジュール化され、柔軟にカスタマイズできる自由度の高いスマートフォンの企画ですね。 オープンソースの為、モジュールには様々な機能を追加でき、高性能カメラやスピーカーなどをサードパーティーのメーカーが独自に設計できるはずでした。例えば実現性は別として、NIKONが作ったカメラモジュールとかBoseが作ったスピーカー等々、可能性は無限大だったのですが・・・。

 

「Project Ara」自体は2013年からプロジェクトスタートしましたが、開発に遅れが出ていまいた。今年のGoogle I/Oの進捗報告まではプロトタイプの配布が第4四半期に行われるはずでしたが、ついに中止が決まってしまったのですね。

ただし、Googleは自ら「Project Ara」端末の開発中止としますが、ライセンス契約などにより同様の製品を発売する可能性はあるとのことなので今後の続報に期待です。

f:id:miracy:20160904230212j:plain

 

f:id:miracy:20160904235300j:plain