読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


Appleが仮想現実の専門家を続々雇用・・・ティム・クック CEOはAR(拡張現実)への興味を示唆

f:id:miracy:20160919225626j:plain

AppleからGoogle glassやマイクロソフトのホロレンズのような製品はいつでるのでしょう?

 

www.theverge.com

The Vergeによれば、AppleはAR(拡張現実)技術のスタートアップである、「マジックリープ」で1年以上働いた人物や、Oculusに携わった人物を続々と雇用しているようです。

 

ARだとポケモンGOが最近ではブームになっていますね。カメラを起動し、現実世界とポケモンのCGを組み合わせることで、まるで現実世界にポケモンがいるように見えます。

ちなみに、上記のマジックリープの技術については下記の動画をご覧ください。ARイメージがわくと思います。

 

この2件の雇用は、近い将来Appleが今後VR(仮想現実)やAR(拡張現実)技術を活用した製品を世に出す可能性を示唆しています。

また、このVRやARについてはAppleはすでに100人以上の従業員が取り組んでいるともいわれています。彼らは最終的に「ヘッドセット」の試作品を作ることを目標としていたようです。Appleは過去にもARやVRに多額の資金を投資してきていることも明らかにしており、今回の雇用はこれにより拍車をかけ、近い将来にAppleが新しい製品を発売する可能性がありそうです。

 

また、ティム・クック CEOはARとVRについては、ARのほうに興味がある旨の発言をしており、Appleからのあたらしい提案は恐らく、AR関係の製品になるのではないかと予想できます。

 

 

f:id:miracy:20160918235555j:plain