miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


2017年発売時期iPhone8(?)にはOLED搭載は確実?Appleがシャープと交渉か

f:id:miracy:20161002235849j:plain

iPhoneはこれまでのすべてのiPhoneに液晶ディスプレイ(LCD)を採用してきていますが、次期iPhoneにはOLED(有機EL)を採用する見込みです。そして今回シャープとそのディスプレイの供給について交渉中であるとBloombergが報じました。

 

OLEDを使用する唯一のApple製品は、AppleWatchです。OLEDはそれ自体が発光するため、バックライトがなく、液晶ディスプレイよりも非常に優れたコントラスト実現できます。液晶ディスプレイは黒を表示する場合でもバックライトは点灯させなくてはいけ

ないため本当の黒を実現できないのに対し、OLEDは個々のピクセルは黒が表示されたときにピクセルが文字通りオフになり全く光を発っさないため純粋な黒を再現できるわけです。

 

OLEDディスプレイを採用するAppleWatchは黒を基調としてインターフェイスを採用することで、大幅に低い消費電力を可能にしています。

f:id:miracy:20161002223257j:plain

黒を基調としたAppleWatchのインターフェイス

 

iOS11にはダークモードと呼ばれるAppleWatchのような黒を基調としたインターフェイスが採用される(選択できる?)可能性を噂されていますが、黒を基調インターフェイスとOLEDディスプレイの組み合わせは信じられないほどの良好なコントラスト比と低消費電力を実現します。

f:id:miracy:20161002223044j:plain

iHelpBRに掲載されたダークモードのコンセプト画像

 

また、バックライトが必要ないため従来の液晶ディスプレイに比べて薄くすることが可能で、さらにOLEDディスプレイは、柔軟に曲げることができるためGalaxy edgeのようなベゼルの少ない製品も設計可能です。

 

レポートによれば、OLEDディスプレイの供給についての合意はシャープの生産能力次第だとしています。

OLEDのサプライヤーについてはSamsungやLG、ジャパンディスプレイがあがっていますがシャープもそれに追従することは可能でしょうか。

ただ、今年の6月にはシャープを買収した鴻海の郭会長はiPhoneに向けてOLEDディスプレイの供給を来年開始すると発表し、つい先日にはOLEDディスプレイ生産に向けて三重県と大阪府の工場に試作ラインを構築することを発表したばかりです。郭会長の発言や投資自体が合意ありきなものでしょうから、恐らく合意は確実だと思われますが・・・。

次期iPhoneは10年目のアニバーサリーモデルであり、デザインが大幅に変更されることを噂されています。

www.miracy.net

OLED採用がデザインに対してどのような影響を与えるのかも含めて続報を期待したいところです。

f:id:miracy:20161002235031j:plain