読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


発火事件が相次ぐ「Galaxy Note7」全世界で販売・交換を中止することをSamsungが発表

f:id:miracy:20161011231533j:plain

直ちに電源をOFFに!世界中で客家事件が相次ぐ「Galaxy Note7」ですが、ついにSamsungが全世界で販売を中止および交換についても中止することを発表しました。これは交換後の製品についても発火が確認されたことを受けての対応となります。

 Samsungは「Galaxy Note7」について発売開始後に相次ぎ発火・爆発事件が起こったことから自主回収していました。その後も対応済みとされた製品からも発火が確認され、一部米国キャリアでは自主的に交換を停止していましたが、その状況を把握しながら5日間Samsungは特に声明を発表していませんでした。そして本日やっと重い口を開くことになりました。

f:id:miracy:20161011234028j:plain

Baiduに投稿された発火した「Galaxy Note7」

 

Samsungは現在「Galaxy Note7」を使用しているユーザーに対して電源を切り、使用を中止するように呼び掛けています。また、米国では払い戻し、もしくは別機種への交換に応じるとしています。

 

「Galaxy Note7」はそのリチウムイオンバッテリーの発火爆発事件が相次ぎ政界10か国で250万台のリコールを実施していました。その後「問題は解決した」として正常品への交換を実施していましたが、結局は交換品についても発火が確認され今回の事態まで発展しました。また、Engadetによれば、

サムスンは10日、韓国のメディアに対してGalaxy Note 7の生産を「調整」していることを明らかにしていましたが、本日になって新たに、出荷数の調整や一時中止ではなく、Galaxy Note 7という機種そのものの生産を完全に終了したことを認めました。

 としており、「Galaxy Note7」については完全生産終了となるようです。

f:id:miracy:20161012000008j:plain