miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


トイレの空き状況を確認できる「IoTトイレ」がリリース PCやスマホで空室が確認可能に!

f:id:miracy:20161017224239j:plain

これでトイレを探して歩き回ることもなくなるかも?伊藤忠テクノソリューションズはトイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発しました。

開閉センサーをトイレのドアに設置し、それをクラウドサービスに開閉状況を送信することでユーザーはPCスマホを通してトイレの状況がわかるという仕組み。

f:id:miracy:20161017224454j:plain

 トイレのセンサーはやや大きめ。発電パネルと通信ユニットを備えてリアルタイムにトイレの状況をクラウド送信します。

IoTトイレは、発電パネルと無線が内蔵されているセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービスです。電源の確保や配線工事、サーバの設置などが不要なため、小規模なオフィスでも簡単に導入することができ、ビルオーナーや管理会社のオフィスサービスの拡充に貢献します。(伊藤忠テクノソリューションズニュースリリースより)

f:id:miracy:20161017224525j:plain

この使いどころが難しそうな「IoTトイレ」ですが、社内コンテストによって選ばれたアイディアだそうです。

 IoTトイレは、昨年度に実施した業務改善や問題解決につながるツール作成の社内コンテストから生まれたものです。一定の時間帯に個室トイレの利用が集中することがあり、トイレの空き状況が効率的にわかるサービスとして開発されました。(伊藤忠テクノソリューションズニュースリリースより)

過去に 苦い思いをした社員がいたのでしょうか・・・。

何はともあれ面白いアイディアですね。独立したユニットということで設置も簡単ですから、これが広まればリアルタイムトイレサーチなんてサービスもできるかもしれませんね。

f:id:miracy:20161017234045j:plain