miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


MacBookProの有機ELサブディスプレイの名称は「Magic Toolbar」か Appleは10月27日のイベントで発表予定

f:id:miracy:20161024000345j:plain

魔法のツールバー・・・素敵な響きです。ただ、実際は魔法というほどでもないとは思いますが、次期Macbookに搭載が噂されている有機ELのサブディスプレイは「Magic Toolbar」となるようです。

 Appleはすでに10月27日(日本時間10月28日午前2時)に新製品イベントを予定しています。ちなみに予告サイトはこちら。いつものようにライブストリーミングもされますよ。タイトルは「hello again」で、このイベントでは次期MacBookが発表されるとされています。

f:id:miracy:20161024000821j:plain

さて、そんなMacBookですが、様々な情報表示可能な有機ELのサブディスプレイを搭載することが噂されております。その名称についてiPhoneManiaによれば、

 

今年2月5日、「Magic Toolbar」の商標登録を申請したのはPresto Apps Americaという企業です。申請の約2週間前である1月22日に設立されたばかりのこの企業は、Appleのダミー会社だ、と商標登録関連の情報サイトThe Trademark Ninjaは指摘しています。

としており、これは「AirPods」を申請した会社と同じだということも判明していることからほぼ確実にサブディスプレイの名称は「Magic Toolbar」となりそうです。これはAppleがマウスに「Magic Mouse」、キーボードに「Magic Keyboard」と名付けているという共通点からもそう予測できます。

さて、そんなAppleのイベントは3日後に迫っています。「Magic Toolbar」がどのような完成度なのか期待ですね。

f:id:miracy:20161024010517j:plain