読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


Samsungがコネクテッドカーの技術強化のためハーマン社を8億ドルで買収

Samsung

f:id:miracy:20161114224753j:plain

Samsungも自動車業界に本腰か?―ハーマン社の名は音声再生機器の分野では必ず聞いたことがある名前ですが、自動車技術の取得のためにここ数年間を費やしてきました。その成長はSamsung社の興味を引き、コネクテッドカー技術の分野で優位を得るためにハーマン社を買収しました。

 Samsungのニュースリリースによれば、契約は8億ドルというSamsungにとって今までで最大の買収となります。

news.samsung.com

 

ハーマン社はJBLのほかCrown、AMX、などの自動車ブランドを所持。ハーマン社のCEOのDinesh Paliwal氏は数年前から自動車のマルチメディア化に力を入れ始め、現在ではハーマン社の年間売上高7億ドルのうち、約64%がゼネラルモーターズ、フィアット、クライスラーとの契約を含むコネクテッドカーに占められるようになっています。

f:id:miracy:20161114230351j:plain

 

この買収は即座にSamsungのコネクテッドカー市場への参入を可能にするでしょう。

この8億ドルという価格は、先週のハーマン社の株価に28%上乗せして支払っているということになります。SamsungはGalaxy Note 7の失敗で多大な損失を被ったものの、いまだに豊富な資金を蓄えています。

Samsungはハーマン社をDinesh Paliwal氏の下で、独立した子会社として今後の事業を継続させる予定です。