読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


次期iPhone8は「4.7インチ/5.5インチ液晶/5.5インチ有機EL」の3種類で展開か Ming-Chi Kuo氏が報告

f:id:miracy:20161101233132j:plain

情報が錯綜していますが・・・KGI証券の有名アナリストMing-Chi Kuo氏は次期iPhone8が4.7インチ、5.5インチ液晶デュアルカメラ、5.5インチ有機ELデュアルカメラの3種類で発売すると予想しているようです。

MacRumorによればKuo氏は、AppleがシングルカメラのLCDディスプレイ4.7インチモデルと、デュアルレンズカメラのLCDディスプレイ5.5インチモデル、そしてすべてが新しいデュアルレンズカメラのOLED(有機EL)搭載モデルを2017年に発売すると確信しているようです。

 

www.macrumors.com

 

Kuo氏は来年のiPhoneラインナップにおいてプレミアムモデルとして位置づけられるOLEDモデルのディスプレイサイズについて明言しませんでしたが、Appleは湾曲したガラスのOLEDディスプレイの5.8インチiPhoneを来年発売するだろうと予測していました。
アナリストのバークレイ氏も最近、アップルはベゼルフリーデザインで湾曲した5インチLCDディスプレイのiPhoneと5.8インチOLEDディスプレイiPhoneを来年発売すると発言しています。

f:id:miracy:20160930221717j:plain



また、日経については、Appleは4.7インチ、5インチ、5.5インチの三つのサイズ展開でiPhoneを来年発売すると予測しています。その報告では、端から端までのOLED湾曲ディスプレイを搭載したプレミアムモデルが存在し、他のスタンダードなLCDディスプレイのモデルと一緒に売られるだろうと繰り返しています。

 

各社情報に統一性がない部分もありますが、キーワードはベゼルフリー、OLEDが搭載というところでしょうか。例年でいえばiPhoneは10月発表となるため、まだまだ先の話ではありますが、いまから楽しみですね。