読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


AppleはiPhoneのカメラアプリにAR機能を搭載を計画

f:id:miracy:20161119234406j:plain


Business Insiderによると、AppleはiPhoneのカメラアプリに拡張現実機能を搭載するための開発チームがあるとしています。また、Appleが買収したいくつかの拡張現実にかかわる企業Metaioと Flyby Media(どちらもAR技術のスタートアップ)の従業員もその実現に努力しているとしています。

 

Appleの計画に詳しい情報筋によれば、Appleの目標はスマートフォン上で現実世界のモノにタッチし、認識させることだとしてます。また、Appleはすでに機械学習技術を用いた同じような技術を運用していて、写真アプリに基本的なオブジェクト認識機能を構築していますが、カメラアプリでの物体認識は写真アプリでの物体認識よりも複雑です。

顔認識および操作は、カメラアプリがARフィルタを使用できるようにすることを目標としているようです(ちょうどアプリのSNOWのようなイメージでしょうか)。

f:id:miracy:20161119233730j:plain

※顔認識+ARフィルタを使用するアプリ「SNOW」

AppleはサードパーティのアプリがARカメラ技術にアクセスできるようになるSDKをリリースする予定と言われています。

 

また、AppleがGoogleグラスのようなスマートグラスを開発しているという噂もあります。「Osterhout Design Group」でスマートグラスの開発に携わってきたJohn Border氏を最近雇用し、スマートメガネの設計にあたっているようです。

f:id:miracy:20161119233520j:plain

Osterhout Design Groupの開発するスマートグラス

www.youtube.com

Osterhout Design Groupのスマートグラスの動作動画

 

Appleのスマートグラスは初期段階ではありますが、2018年前後に発表が予測されているようです。上記のAR技術と統合されたまったく新しい製品として発表されるかもしれませんね。

f:id:miracy:20161120011539j:plain