読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


Snapdragon835のスペックがリーク Galaxy S8 に初搭載か

Gadeget

f:id:miracy:20161123215808p:plain

また8コアに戻るようです― モバイル向けのSoCであるSnapdragonシリーズについて、Qualcommは先日Snapdragon835の概要を発表ました。10nmプロセスを適用し、27%高速化するというSnapdragon835を搭載する端末は2017年前半に発売されるということでしたが、早速その詳細がリークされました。

 

Snapdragon835について

Qualcommは先日、次世代モバイル向けSoC(System on Chip)「Snapdragon 835」に、Samsungの10nmプロセスを使用すると発表しました。QualcommにとってSnapdragon 835は、10nmプロセスを使用した最初のモバイルSoCとなります。

Qualcommは、高速充電機能である「Quick Charge 4」も発表しており、こちらには今までと比べて20%の高速化を実現するデュアルチャージ技術を採用しています。

 

また8コア(オクタコア)に

www.phonearena.com

リークされた画像が示すところによるとSnapdragon835はまた、8コアになるようです。Qualcommは1世代前のSnapdragon810シリーズでは8コアを採用していましたが、最新の820シリーズでは4コアを採用しています。コア数の8コアから4コアに削減した理由についてQualcommは下記の理由を挙げていました。

その決定を下した背景には、同社の掲げる目標がユーザーエクスペリエンス(UX)や製品の品質を追求することにあり、プロセッサのコア数にこだわることではなかったことや、性能および電力効率を最適化した自社開発の次世代CPUコア「Kryo」ならば、4コアで十分にあらゆる処理を実行することが可能といった事情が存在している

 引用元:

クアルコム幹部、「Snapdragon 820」がクアッドコアとなる削減理由を語る - GGSOKU - ガジェット速報

 

しかしながら、今回リークされた下記画像を確認すると、そのコア数は8コアへと戻っていることがわかります。820シリーズで採用された4コア体制では限界が来たということなのかもしれません。

 

f:id:miracy:20161123222449j:plain

また、画像にはMWC2017(携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス2017」 )Galaxy S8にSnapdragon835が搭載されることも示唆されております。

 

加えて、Snapdragon660の存在についてもこの画像では明らかになっており、それについても8コアになるようです。

 

10nmプロセス、そして8コアになってより高速化し、さらに低消費電力になるSnapdragonがどのような性能になるのか非常に楽しみですね。MWC2017が2月下旬に開催されますのでGalaxy S8のベンチマークスコアは早ければ1月にもリークされ始めるかもしれませんね。