miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


Xperia XZ Premium(SO-04J) 約1か月使用レビュー

f:id:miracy:20170709212358j:plain

Xperia XZ Premium(SO-04J) を購入して約一か月がたちましたので使用感をレビューしてみたいと思います。全体的に良い端末ですし、カメラ画質や液晶の品質などは個人的には満足度は高いです。ただ、指摘されているカメラのゆがみや本体の大きさ重さなど気になる部分もあります。

 

XZ Premium本体について

デザイン

f:id:miracy:20170709225815j:plain

いままでのXperiaデザインを踏襲する「ループサーフェイス」デザインは個人的にはかっこいいと思います。四隅の加工や裏面の鏡面加工は高級感があり、素晴らしいです。カメラ周辺についても出っ張っているということもなく、端末との一体感があります。

ただ、指紋についてはケースなしであれば必ずつきますので、ケースや画面保護シートは必要かなぁと思います。

液晶

4K画質ディスプレイは文句なしの出来栄えで、Youtubeの4K動画はあたりまえですが、非常に細かい部分まで表現されており4K画質の恩恵を感じます。晴天下であっても今のところ見えにくいという印象はありません。色合いについても偏りもなく、非常にきれいに映っています。

大きさ・重さ

これは結構重い。片手で長時間使うのは少し厳しいです。というか端末自体が結構大きいので両手のほうが操作しやすいです。ただ、片手でも操作自体はかろうじてといったところ。これは次期Xperiaでベゼルレスや、スリム化を検討お願いしたいところです。

指紋認証センサー

文句なしで早いです。ただし手が濡れていたりする認識はできません。電源ボタンに統合されており、ボタンの位置も不自然な持ち方をせずに自然に電源ONと指紋認証が出来てよいと思います。

カメラについて

画質は素晴らしいです。画像を何枚か すべてプレミアムセレクトオートで撮影しています。

f:id:miracy:20170626232313j:plain

晴天時の撮影。新緑と青い空がしっかりと表現されていますし、隅々まで高画質です。実際に見た、自然に近い色合いです。

f:id:miracy:20170626231320j:plain

晴天時の撮影② 隅々まで解像度の高い画像が撮影できます。波の臨場感が伝わります。

f:id:miracy:20170626232637j:plain

曇天時 煙の立体感もよいと思います。プレミアムセレクトオートだと薄暗くなってしまいますが、XZ Premiumではマニュアル撮影モードもカメラ機能であります。マニュアル撮影モードではホワイトバランス・EV・フォーカス・シャッタースピード・ISO感度・HDRまで一眼レフのように幅広く設定可能ですので、撮影の幅はかなり広がると思います。

f:id:miracy:20170626232011j:plain

夕方の撮影でも画質は上々。

カメラのゆがみ

f:id:miracy:20170626231523j:plain

話題の歪みについては通常撮影であればそこまで気になるほどでも個人的には思います。ただ撮影する被写体が上のような直線の多いものであれば、ある程度目立ちます。

上の画像では少し画像がゆがんでいるのがわかりますが、皆様はどう感じるでしょうか・・・

画像掲載の通り、解像度や画質は申し分ありません。ゆがみについても、風景やソフトスナップなどのシチュエーションがメインであればほぼ気にならない程度のゆがみだとは思います。

スローモーション撮影

 

XZ Premiumにおける目玉機能のひとつなわけですが・・・。

スローモーションは使いどころが難しいというのが感想です。なにせタイミングがシビアすぎるので撮影自体が非常に難しいです。動画撮影中にスローモーションで撮影するタイミングでボタンを押すのですが、実質0.5秒くらいしか時間がないので難しい。

今のところ使いどころがシチュエーション思いつきません。

性能について

Snapdragon835でサクサク動作

Snapdragon835とだけあってか読み込みが重いと感じることはありませんし、基本的にサクサク動作します。一部3Dゲームの動作も確認しましたが、かねがね問題なく動作します。また、4K動画の再生などでも基本的にスムーズに再生できます。

バッテリー

長いほうだとは思います。以前はiPhone6sユーザーでしたが、同じ使い方をして、iPhone6sが20%前後ですが、XZ Premiumは大体50%切るか切らない程度といったところです。※比較対象のiPhone6sはバッテリーを更新したばかりなのでほぼ劣化はない状態です。

スタミナモード

 

バッテリーが少なくなった際に作動するのがXperia特有のスタミナモードです。これは電池消費を抑えるために動作や機能を抑える機能で、デフォルトでは電池残量が15%で作動します。作動する際に気になるのは画面のリフレッシュレートが落ちるのか、ブラウザ使用のスクロールが若干カクつく程度です。たしかにスタミナモードにすると心なしか電池持ちがよくなる気がします。が、頻繁に利用するChrome使用時はあまり電池の減りはあまり変わらないです。

スマートSTAMINA通知なる機能もあるのですが、私の使用状況では正直あてにはなりませんでした。規則正しく使用する方ならある程度参考になるのかもしれませんが・・・

 

オーディオ

今のところ、デジタルノイズキャンセリング機能やハイレゾを体験できる環境にないので改めてレビューします。

 

まとめ

というわけで、Premiumの名を冠するだけあって基本的には満足のいく製品です。カメラについても、水平なものをとると不自然にゆがむことも見受けられますが、スナップショットや風景などではほとんど問題ないですし、高画質です。

あとは大きさと重さについてどう考えるとというところでしょうが、1か月使っているうちに私は慣れてしまいました。悩まれている方は、ドコモショップなどで大きさ重さを確認することをおススメいたします!