miracy(ミラシー)

ようこそmiracy.netへ。iPhoneをはじめとしたガジェットからアプリ、VR、自動運転に至るまで未来の技術を紹介いたします。


攻殻機動隊ハリウッド版 公安9課メンバーの画像がリーク!

「そう囁くのよ私のゴーストが」

2017年3月31日に攻殻機動隊のハリウッド実写化版が公開予定ですが、謎に包まれていたメインキャストの画像がリークされました。

 

攻殻機動隊は海外でも非常に人気のある日本の漫画を原作とするアニメ作品で、この攻殻機動隊のハリウッド実写化ということで、ファンにとっては嬉しいような不安なような複雑な心境だと思います。念のため攻殻機動隊についてはWikiを引用しておきます。

時は21世紀、第3次核大戦とアジアが勝利した第4次非核大戦を経て、世界は「地球統一ブロック」となり、科学技術が飛躍的に高度化した日本が舞台。その中でマイクロマシン技術(作中ではマイクロマシニングと表記されている)を使用して脳の神経ネットに素子(デバイス)を直接接続する電脳化技術や、義手・義足にロボット技術を付加した発展系であるサイボーグ(義体化)技術が発展、普及した。結果、多くの人間が電脳によってインターネットに直接アクセスできる時代が到来した。生身の人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイド、バイオロイドが混在する社会の中で、テロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活動を描いた物語。(ウィキペディアより)

さて、いままでは主役のキャスト等のみで主だった情報は伝わってきませんでしたが、ここにきてcomicbookmovie.comが公安9課のメインキャスト画像をリークしています。各キャストの画像は以下の通り。

 

The major (Scarlett Johansson) 少佐こと草薙素子

キャストが日本人から白人へ変更され、差別だなんだと批判があったみたいですが、個人的には良いと思います。なんというか少佐ヘアーもぴったりで、ゴリラ女と言われる少佐のイメージが良く再現されてます。

f:id:miracy:20160827232333j:plain

Ishikawa (Lasarus Ratuere) イシカワ

アニメからの再限度は低め?・・・情報戦のエキスパートというよりも物理攻撃が強そうですね。

f:id:miracy:20160827232427j:plain

Togusa (Chin Han) トグサ

なんかフレッシュ感に欠けるというか…

f:id:miracy:20160827232434j:plain

Saito (Yutaka Izumihara) サイトー

なかなか良いのでは?でもなぜ角刈り。

f:id:miracy:20160827232402j:plain

Borma (Tawanda Manyimo) ボーマ

日本作品がハリウッド化すると、登場人物の一人が必ずこうなりますよね?

f:id:miracy:20160827232454j:plain

Batou (Pilou Asbæk) バトー

あれ、もちろん目のペットボトルキャップつけるんですよね?

f:id:miracy:20160827232507j:plain

Aramaki (Takeshi Kitano). 荒巻

荒巻ヘアーはかなり再現されてますが、コント感が否めない!?バカヤローコノヤロー

f:id:miracy:20160827232511j:plain

 

画像を見る限り、一部残念なところまありますが、まだまだ期待は出来そうな感はあります。2017年3月公開ですから、そろそろ予告編なんかも発表があるかもしれません。何はともあれファンの多い攻殻機動隊ですから、その完成度は各方面から非常に注目の集まるところだと思います。

 

f:id:miracy:20160828004427j:plain